ちびっこビスコがやってきた!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ケメコ
 
[スポンサー広告
ぼくの犬キング★
南の島の<民宿くちのえらぶ>にはたくさんの本があります。

民宿くちのえらぶ 


ひんやりとした板の間は外の光とは対象的な少し薄暗い感じで、
壁一面が本棚になっていて、なんだか大好きだった小学校の図書館や
幼稚園の教室を思い出すような気がしました。

そこでふと目についた本。

ウォーバーグの<ぼくの犬キング>

ぼくの犬キング 


生まれた時から一緒にいる事が当たり前だったジェミーの家族、
犬のキングが死んでしまうところから物語が始まります。

さみしいのと、哀しいのと、そして
やり場のない怒りのような気持ち・・・。

ジェミーの事を心配する周りの人たち・・・。

おばあちゃんの言葉・・・。

なんだかぎゅぎゅっと心臓を掴まれる気がしました。

南の島の口永良部島で、甘栗の事・・・
優しい気持ちを色んな方にもらった事・・・

海が見える心地よい風が吹くこの場所で、ビスコを膝にのせながら、
改めて、優しい気持ちをくれた方たちに、ビスコに、
ありがとうって気持ちでいっぱいになりました。

もちろん、甘栗にも・・・。




Posted by ケメコ
comment:2   trackback:0
[本棚
comment
壁一面が本棚になってるんですかぁ。どんな本たちが並んでいるのか興味津々です。


静かで優しい時間を過ごすことができていろんな出来事を思い出したり考えたり気づいたり貴重で素敵な時間でしたね。
2009/05/30 22:48 | URL | edit posted by ふむふむ
ふむふむさん

壁の高いところまで本がいっぱいで、泊まる部屋にも本棚があったりします。

むずかしそーな本から図鑑、絵本etc、ジャンルは様々です。
旅して来た人が置いていった本もたくさんだそうです☆

ほんと、とても優しい時間をビスコも一緒に過ごせて、とても幸せでした♪
2009/05/31 00:32 | URL | edit posted by ケメコ
comment posting














 

trackback URL
http://chibisco.blog77.fc2.com/tb.php/43-2cd2263b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。