ちびっこビスコがやってきた!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ケメコ
 
[スポンサー広告
ブルッキーのひつじ☆
大好きな絵本、ゴフスタインさんの <ブルッキーのひつじ>

ブルッキーのひつじ1


大好きな谷川俊太郎さんが訳をされています。
シンプルな絵と詩のような文。
でも、じんわりじっくり二人の大切な関係が伝わります。
絵も文も、ほんとうにすてき。

ブルッキーのひつじ2


くろねこ甘栗とも、一緒に読んだなー。
ビスコとも初めて一緒に読んでみました。

<みみのうしろをかいてやる>のところで、ビスコのみみのうしろをかきかき。

はふぅー☆やっぱりこの絵本大好き☆

中表紙に 「To my husband」
ゴフスタインさんは、 ダンナさまに捧げて書かれたそうです。

なんだかすごい!!!!!
すごいラブレターーーーーーーー☆

ブルッキーのひつじ3


大好きな絵本の中でも、一番のお気に入りです。

ビスコの枕にもちょうど良いしね?!(^_^)


Posted by ケメコ
comment:3   trackback:0
[本棚
comment
ケメちゃんはビスコに歌うのを教えたよ

とてもいい声だったけど歌える歌はただ一つわんわんわん。

そこで本を読むのを教えたけど何を読んでもわんわんわん。

それでもケメちゃんはビスコが大好き!

ケメちゃんはありのままのビスコが大好きなんですよね。

絵本って少ない文章の中から心の気づきを教えてくれる素敵な魔法使いですね。

私はハンス・ウィルヘルムの「ずーっとずっとだいすきだよ」を読んで愛犬コウとの悲しい別れを受け入れなければと思いました。でも、度々、元気なコウに逢いたい病を発症します。


2009/03/27 09:14 | URL | edit posted by ふむふむ
私も読みたい❤今度みんなにも聞かせてあげてくださいね★
2009/03/27 22:47 | URL | edit posted by チワパグ
ふむふむさん

そうなのです。与えるだけで、充分幸せで、それだけでも、いっぱいもらえるのです。

「ずーっとずっとだいすきだよ」
わたしも、甘栗の事の後、出会い、号泣してしまいました。本屋さんで・・・。
逢いたい病はなかなか治りませんが、治そうと思わないで、
上手に大切につきあっていくしかないなーと思ってます。
いつか、ふむふむさんのコウちゃんや、ワンコ達のお話をお聞きしたいです。


チワパグさん

ほんとですね!
またみんなに聞いてもらいたいです☆
2009/03/29 14:30 | URL | edit posted by ケメコ
comment posting














 

trackback URL
http://chibisco.blog77.fc2.com/tb.php/13-2200ecfc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。