ちびっこビスコがやってきた!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ケメコ
 
[スポンサー広告
猫語の教科書★
ねこ好きさんには有名な、ポール ・ギャリコの《猫語の教科書 》

何度も読み返し、まだ読んでないねこ好きさんには、必ずおすすめする大好きな本。

091029-1.jpg


このお話は、なんと・・・
母親を交通事故でなくした、ねこのツィツァが書いた(タイプライターで!)
ねこによる、ねこのための、教科書なのですっ!!!

6ヶ月でひとりぼっちになってしまった彼女は人間の家をのっとる事を決意します。
そして、自分が経験し、学んだ事をわかりやすくまとめたのです。

“子猫、のら猫、捨て猫たちに覚えてほしいこと ”と始まり、
第1章:人間の家をのっとる方法
第2章:人間ってどういう生き物?
 ・
 ・
 ・
という感じで続きます。
他にも“おいしいものを食べるには ”“魅惑の表情をつくる ”などなど・・・

いかに人間を思いのままにあやつり快適な生活を送るか!?という事が
適切に書かれているのです!!!

わたしも、フジオも初めてこの本を読んだ時、思わず甘栗の事をじーっと見つめ、
ひょっとして、この本読んだの?と聞いてしまいました・・・。


091029-3.jpg

ビスコも読んでみる?え?読んでみたの?

そっかーーー。
おねだり講座は、これを読んでビスコなりに勉強してたのねー。





ビスコ執筆中→
091029-2.jpg


ビスコも犬語の教科書を書いちゃうわよー(パソコンで!) って魂胆ね・・・。









↓映画《犬と猫と人間と 》のオフィシャルサイトです。




甘栗、ビスコと出会って、捨て猫や捨て犬の事を考えるようになりました。
日本全国で処分される犬猫が年間35万頭、1日に1000匹近くが殺されている現状。
今までなんとなく知ってたけど、みないようにしてた気がします。
映画《犬と猫と人間と 》は、一人の猫好きなおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい 」
という思いから生まれたドキュメント映画だそうです。
おばあさんから頼まれた監督は、犬猫の問題はまったく無知だったけど、
そこから4年かけ、犬猫の問題に向き合って作られたとの事。
まだ観てないのですが、必ず観ようと思います。
Posted by ケメコ
comment:3   trackback:0
[本棚
comment
ビスコちゃんが犬語の教科書を出版したら買いますよ~本にサインしてねッ♪


犬も猫も小さい頭の中に計り知れないくらい知恵を持っているんですよね。人間より学習能力は優れていると思います。
2009/10/30 10:28 | URL | edit posted by ふむふむ
人間が、忘れ去ってしまった さまざまな能力が かれらには、今も、存在しているのでしょうね。

この きれいな瞳は、何を訴えているのでしょう。

幸せとは 何かを 教えてくれているようです。
2009/10/30 20:26 | URL | edit posted by 想いのまま
ふむふむさん☆

ほんと、小さい頭の中は宇宙のよう!!!
毎日毎日、進歩して前だけみて、ステキねーってつくづく思います。


想いのままさん☆

見習おう!うらやましい!って思うところが彼女をみてるとたくさんです。
今日もありがとーって感じです。
2009/10/31 22:06 | URL | edit posted by ケメコ
comment posting














 

trackback URL
http://chibisco.blog77.fc2.com/tb.php/103-cd1b31cf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。