ちびっこビスコがやってきた!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ケメコ
 
[スポンサー広告
愛しの甘栗くん★
甘栗くん、あなたが虹の橋を渡りに行って、今日で3年ですよーーー!
3年・・・?!あっと言う間・・・。

ビスコとおさんぽしながら、空を見上げてみた。
あの日も今日とおんなじ・・・
梅雨の時期なのに、とってもよいお天気で空は真っ青だったなー。
あの時は青空がなんだか憎らしくなっちゃたなー。
晴れてるけど、自分の周りだけ空気がうすくて、苦しかったなーーー。

おーい!甘栗くーーーん!あまちゃーんっ!ぐりにゃーんっ!


amaguri.jpg


グリは、よく冷蔵庫の上からわたしの事をこっそりみてました。
視線を感じて、見上げるとまん丸おめめの甘栗と目が合いました。

「あーびっくりした!そこにいたの?!」って言われるのが好きみたいで、そー言うと
うれしそうに「にゃーーーーーーんっ」とお返事してくれました。

ほんとに音もなくそーーっと歩いたり、飛び乗ったりするので、いつも驚かされました。

でも、たまに後ろからそーーっと近づいてくるのがわかって、「わかってるよー」って
振り向くと、面白くニャイ!って感じでご機嫌ななめ・・・
違う部屋へ行ってしまったり・・・(^m^)

なので、そーっと近づくのを気づかない振りをして、「あれー!びっくりしたーーー!」って
言ってみたりしたっけ・・・

ソファーの後ろや空き箱に隠れるのも得意だったねー。
送られてきた荷物の段ボールにひそんで、フジオくんを驚かしたよねーーー。

「あれー?甘栗どこーーー?」って探してるのを隠れてこっそり見るのが好きなんだよね。



・・・ほらほら、気づかないふりしてるから、そーっと驚かしにきてくださーーーい!



スポンサーサイト
Posted by ケメコ
comment:6   trackback:0
[甘栗
くろねこ甘栗くん★
甘栗くん


2年前の6月16日はくろねこ甘栗のお星さまになった日。

あれから、もう2年。人間でいうと三回忌・・・。

甘栗が側にいなくなって、約1年後にビスコがやってきましたが、
その約1年の事は何してたっけ?って感じでよく思い出せません・・・。(^_^;)

にゃんこの姿をみると涙が出そうになり、
どこかでにゃんこの声が聞こえると捜しにいったり、
テレビをみて笑っている自分にはっとして、
なんとなく落ち込んだり・・・。
しまいには、ヤマトの宅急便の車を見るだけで涙ぐんでしまったり!(^_^;)

甘栗にはたくさん名前がありました。

あまちゃん、あまねこ、あまにゃ、
ぐりちゃん、ぐりねこ、ぐりにゃ、
ぐりぐり、くろにゃ、まっくろくろすけ、
まがりしっぽちゃん、お返事ねこさん、
これあげよちゃん↓etc...
(名前呼んでもこない時、「これあげよー 」と言うと飛んで
くるのでこの名前にしちゃうぞーと言ってました。)

そして、<これあげよちゃん>はビスコのお名前でもあります。(笑)



甘栗は今は側に姿はないけれど、確かにわたしの中に感じる事ができます。

ある時、ビスコをつないでくださったふむふむさんが、
「里親になってもらってもいいと思ったのは部屋に飾ってあった
甘栗の写真を見て、愛されているのが伝わったからだったのよー」
と言ってくださった。

なんて優しいのだろう・・・って、
その優しい気持ちに胸がいっぱいになりました。
でも、素直にその言葉を信じて、甘栗がビスコとの出会いを
つなげてくれたって思えるようになった気がします。



今日、くろねこヤマトの宅急便♪の看板を見て、久しぶりに
胸がきゅーーーんっとなって、涙がでそうになりました。(^_^;)
・・・で、そんな自分に苦笑いしてしまいました。
そして、甘栗の事、支えてもらった色んな人の事を思い出して、
あったかい気持ちになりました。

哀しいだけじゃなくて、あったかい気持ち!?!

これってすごいでしょ?甘栗!
・・・甘栗がすごいのね、きっと。

ありがとう☆ぐりにゃーーーーーん


Posted by ケメコ
comment:4   trackback:0
[甘栗
甘栗マフラー★
実はBonちゃんから、東京のおみやげもいただきました・・・。

甘栗だーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!

甘栗マフラー1


こちらは、Bonちゃんが参加していた東京でのイベントにも参加されていた
作家さん、オルガン舎の<にしおゆきさん>の作品★


Bonちゃんはこのコをみたとたん「!!!」となり、
わたしの元へと運んでくれました。(涙)


横向きも・・・
甘栗マフラー2



後ろ姿も・・・
甘栗マフラー3


もぅ、なんとも言えず、どこからみても・・・
みつめれば、みつめる程、ほかほかした気持ちになるのです。

にしおゆきさんはもちろん、Bonちゃんの愛もたっぷりつまったこのコ。
どうぞ、我が家へいらっしゃいました♪
大切にしますーーーーーーーーーーーーーーー!


甘栗マフラー


舌がちろりと出たくろねこさんは、
寝起きの甘栗と、ほんとにそっくりなのです・・・。

ありがとう☆

Posted by ケメコ
comment:5   trackback:0
[甘栗
I miss you
甘栗くん



もうひとりの大切な家族
くろねこ甘栗くん。2007年6月16日にお星さまになりました。

わたしがフジオと一緒に暮らしはじめて少しして、
彼はある日突然やってきました。
500gの手のひらサイズのまっくろちゃんでした。
もう10年以上前の事です。

甘栗が一緒にいるのはあたりまえになりました。
お家から一歩も外に出た事のない彼はとても人見知りですが、
内弁慶でわたしたちの前では、甘え上手で、いつでもお返事してくれる。
家族というか、わたしにとっては自分の一部みたいな存在です。

お星さまになったのは本当に突然でした。
もともと心臓が弱かったのか、それとも、猫特有のフィラリアによる突然死と診断されました。

目の前が真っ暗になり、しばらくは息をするのもめんどくさくなってしまう気分になりました。
心地よい音楽が流れていたのに、急に耳が聞こえなくなる感じ…。
お気に入りの絵をながめていたのに、急に目がみえなくなる感じ…。
彼がいなくなる事なんて想像もしていませんでした。

甘栗なしで、どうやって毎日を過ごしていたっけ???って。

こーすればよかったとか、後悔がたくさん。

甘栗に尽くしていたと思っていたけど、尽くしてもらってたのはわたしでした。
彼の世界はわたしたちだけで、彼は100%与えてくれてました。
もらってばっかりでした。
もっともっと、何かしてあげられなかったかな。
「だいすきよっ」て言うだけじゃなくて…

でも、甘栗がお星さまになって大切な事もあらためて知りました。
おんなじくらい甘栗を想っていたフジオの事。
自分の事のように心配してくれる友人や家族。
能天気が長所だったはずが、自分でもびっくりするくらい後ろ向きになってしまった事。
それじゃぁ、あかんって事。

自分に都合のよい、自分よがりな思いですが、
<甘栗は甘栗がいた時みたいに能天気でポジティブで笑ってるわたしが好き>
友人もそう言ってくれました。
ビスコと楽しそうにしているわたし達をみて、一番喜んでるのは甘栗だって。
そうかな。そうだといいな。

甘栗と過ごした時間があったから、ビスコとの出会いがあったと思います。
これも自分に都合の良い解釈かも知れないけど…

甘栗には頼ってばかりですが、
これからもみててもらって、安心してもらえるよう、
後悔しない毎日を、丁寧に過ごしたいと思います。

Posted by ケメコ
comment:5   trackback:0
[甘栗
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。